人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本リバイバル連盟、家の教会しおん(栃木県那須塩原市)のブログです。教会のホームページは http://church-zion.net


by churchzion

今度は、山百合です。

こんにちは。
道端にヤマユリが咲き始めました。
花が咲くと頭が重いので、倒れてしまうものもあります。
そこで、近くの方が支えを作ってくれています。
今度は、山百合です。_c0077252_21421811.jpg
見事な、咲きっぷりです。

それと、先日話しました蝉の脱皮が続いておりまして、今朝6時半ごろのことですが、脱皮中の蝉がおりました。生で見たのは初めてです。
写真を撮るとせっかく頑張っているのに、まずいかなと思い見守っていると、無事飛び立ったようです。

脱皮している最中と飛び立つまでは、白と黄緑色で壊れそうなほど弱弱しく感じます。
「もっと早い時間に脱皮して、とっとと飛んで行けよな。」って思ったりもしました。
それでも、ユリにしても、蝉にしても、自然の営みは毎年同時期に必ずやってきて、「たのしませてくれるよな。」って思ったところです。
(うりゅぼう)

# by churchzion | 2023-07-22 22:05

セミの脱皮最盛期!

暑い日が続いております。
いつも、この時期アジサイについての話をするのが多いのですが、今日はセミの話です。
金曜日のことです。家のいたるところにセミが脱皮した状態で(写真のとおり)いました。
セミの脱皮最盛期!_c0077252_22211516.jpg
セミの脱皮最盛期!_c0077252_22270275.jpg
セミの脱皮最盛期!_c0077252_22261866.jpg
セミの脱皮最盛期!_c0077252_22273005.jpg
セミの脱皮最盛期!_c0077252_22275353.jpg

恐らく、羽が乾いて飛び立つ準備をしているのだろうと想定されます。
自然の厳しさでしょうか。最後の一匹だけ脱皮に失敗したようで、地面に落ちて羽が曲がってしまいました。
どうなるのだろうと思いきややはり次の日までは地面で生きていたのですが、その午後には、死んでいてアリが群がっておりました。


# by churchzion | 2023-07-09 22:33
こんにちは。
18日は、父の日ということで、礼拝の中でお父さん方の祝福の時を持ちました。
写真がなくて、よくわからないでしょうけど、イスラエルのエルサレムの写真のクリアファイルをいただきました。

なんとなく、母の日ほど華やかさがない感じです。
それでも、講壇にアジサイが飾られて、こちらは季節感といい、アジサイの種類といい、華やかです。

近頃は、父親の威厳がないと感じますが、力づくではなく、言葉使いや態度、滲み出すオーラみたいなもので、威厳を感じてもらえるとかっこいいじゃないかなって思うこの頃です。
(うりゅぼう)

# by churchzion | 2023-06-24 21:24

昨日は、母の日でした。

こんにちは。昨日は、母の日でした。

礼拝に出席されたお母さんに、教会からちょっとしたプレゼントと、ベロ先生からお花の鉢植えの差入れがありました。そして、ミャンマーの牧師による祝福の祈りの時を持ちました。

礼拝後、男性たちの準備しました料理で、食事会をしました。
ベロ先生のインドカレーをメインに、私の用意したサラダです。

他にもクッキーやせんべい、いちごなど、添えられました。
私も花(カーネーション)を用意しようと思いましたが、うまく手に入れることができなかったのですが、鉢植えがあって助かりました。

礼拝の人数が、当日にならないとわからないのですが、食事の量やお花も満たされまして、無事祝福をもって終えることができ感謝です。
(うりゅぼう)

# by churchzion | 2023-05-15 21:56

足跡(フットプリント)

こんにちは。
7日の日曜日のメッセージの奉仕を久々にしました。
その際に子供たちに話したのが、教会で有名なフットプリントの話です。

どんな話かといいますと、浜辺に2人の足跡がついているのですが、途中から一人だけの足跡しかなくなります。
一人は自分、もう一人はイエス様です。

ちょうど自分の人生を思いめぐらした時、一番つらかった時に、一人だけの足跡となっていることに気づき、イエス様に文句を言います。
「どうして、私が一番つらかった時に、あなたはともに歩いてくださらなかったんですか」

イエスは、答えます。「あなたが一番つらかった時、私はあなたを背負っていたんだよ」
一人一人の人生は、様々な試練や私たちが理解できないような状況に見舞われることがありますが、
イエス様は私たちのそんな状況を知っていて、共にいてくださる方であることは確かだと信じます。

そんな話をして、子供たちに自分の足跡を書いてねって言ったら、足跡とともに以下の絵に仕上がっていました。
ちょっと薄くて見ずらいですが、浜辺でのキャンプの風景って感じでしょうか
足跡(フットプリント)_c0077252_21390449.jpg


# by churchzion | 2023-05-12 21:40